肝斑が現在では気になっています

肝斑

最近テレビCMで、肝斑というものを知りました。40代にさしかかり、色々とスキンケアを重ねてきましたが、実は知らなかった言葉でした。

 

なんでも、頬骨のあたりに地図のようにべったりと現れる左右対称の大きいシミのようなものだそう。それを聞いて、あれっ!?っと思いました。

 

実は私も、そんなシミがあるんです。

 

以前から何だろう?と気にはしていたのですが、お肌にくすみがあったり、色ムラがあったりしてるので、その一部だと思っていました。

 

もっとせっせと化粧水や美容液でケアをしていけば消えるかな?その位に考えていたんです。

 

これはまさかCMで見た肝斑?知った時には大ショック。だって、CMの文言によると、肝斑は表面からするスキンケアでは治らないとのこと。

 

肝斑治療という言葉がある位で、美容皮膚科などでレーザーで治すとか・・・ネットで調べて見たら思った以上に面倒で重症である事がわかったからです。

 

しかし、そんな治療するようなお金も時間も無い私。

 

でも、肝斑だとわかったら鏡を見るたび余計に気になるし、気持ちも沈んでしまうもの。そこで、そんな時こそCMで見た肝斑治療の内服薬だ!と思いました。

肝斑の内服薬を使用してみてどう?

肝斑

なんでも2ヵ月ほどが服用の目安だそうで、と言う事は2ヵ月でもしかしたら効果が期待できるのかな?と思ってみたり。

 

ちょっとお値段的にはお高い感じがするけれど、薬局などでも入手できそうなので、是非飲んでみなきゃと思っています。

 

今のところ、ネット上にも口コミが少なく、 未知のものなんですが、効果が現れればなと思います。

 

やはり肝斑でも保湿しながら美白するのがいい感じなので濃厚な美白美容液を今度高いと思いますが、買おうかな?と思います。

 

肝斑って出来やすい季節って関係がないような気がしますが、一般的にシミが出来やすいのは夏場であるというのを思っている人も多いかもしれません。

 

女性ホルモンの全体的な量が減ってくると女性らしさというのも失われやすい場合もあるから、普段からストレスなく過ごすというのも今まで以上に美容には大切なんだな〜と思っています。

 

夏場に紫外線が強いというよりも春先などオゾン層とかも関係しているので、オゾン層の破壊が進んでいる地域に住んでいるとシミや肝斑なども増えそうな気がしますね。

 

 

アラフォーになって肝斑が気になっていますおすすめサイト