吹き出物が良くできていた過去について

吹き出物

わたしは中学、高校の頃、顔に出来る吹き出物にとても悩んでいました。

 

ニキビ用クリームを付けて寝る毎日を送っていました。

 

幸いな事に、跡は殆ど残っていませんでしたが、鏡を見るのも嫌でした。でも。

 

その経験から身についた良いこともあります。

 

それは、手をよく洗うようになった事と、お風呂好きになった事、そして顔をよく洗うようになった事です。

 

たまに自然派コスメ日記など見たりしていますが、ニキビが出来やすい人は結構自然派コスメが好きかもしれませんね。

 

ホルモンバランスの乱れから来る吹き出物の他に、ばっちい手で顔をさわった事による吹き出物もあったようなのです。

 

実際にはどちらが原因だったのか、今となっては定かではないのですが、清潔にする習慣のために今では肌は割ときれいです。

 

そして、肌に関してはあまり神経質にならずに済むようになりました。清潔にする以外に言える事もあります。

 

それは、「早めに薬を付けるほど、治りも早いしきれいに治る」、という事です。経験上、これは間違いないと思っています。

吹き出物が出来たら即治療するのが良い?

吹き出物

ホルモンバランスの乱れはなかなか修正出来ませんが、薬を付ける事は簡単に出来ます。

 

吹き出物ができたら即治療する事をおすすめしたいと思います。

 

大人になると出来るニキビは顎や頬にできやすいので保湿するときはあごニキビを潰さないように優しくケアしてくださいね。

 

ニキビは毛穴が複数またいで起きた場合に毛穴が陥没してしまうという毛穴が1つになってしまうというのが起こると痕に残りやすいです。

 

なので潰すという時に1つの毛穴の炎症だけだと痕が残りにくいというのもあるかもしれませんね。

 

私には吹き出物が出来やすくなる時期があります。

 

思春期ニキビの場合には夏場とか汗とかかきやすい場合とか関係があるかもしれませんが、私の場合には冬とかに起きやすい傾向があります。

 

確かに冬場は少し部屋が寒くなりやすい傾向にあるので、寝つきが少し悪い時があります。

 

夏場の方が寝苦しいというのがあるかもしれませんが、クーラーがいい感じなので、寝つきが悪くないのが特徴です。

 

 

 

吹き出物に悩んでいた事はある?おすすめサイト