紫外線は髪に良くない影響がある?

紫外線

髪を乾かすだけでも髪にダメージを与えるという可能性がありますが、他にも髪にダメージを与える影響があるものがあります。

 

生活の中でも紫外線が髪に影響があると言われています。

 

なので、髪にダメージを与えるものというのは非常に多い訳ですが、髪などには紫外線対策としてUVクリームを塗ることは出来ません。

 

また髪の毛は黒い色素というのが日本では多い訳ですが、黒い色素というのは紫外線を貫通してしまいます。

 

日傘を例にしてみると黒い日傘をしている人はほとんどいません。白い日傘をしていることが多いのですが、黒い色素はそのまま紫外線を通してしまうので日傘の意味がありません。

 

白い場合には紫外線を遮断してくれるので、白い日傘が多いわけです。

 

という事で髪は黒い場合が多いので、紫外線の影響は直接頭皮に関わってきます。

 

ですので、髪のトラブルが紫外線による影響となると実は頭皮への影響で髪に何かしら出ているというのが考えられます。

 

そういった場合には、トリートメントなど髪のケアでは改善できない場合もあるので、スカルプケアや頭皮などに紫外線が当たらない工夫をしてみると良いでしょう。

 

 

 

 

紫外線が髪や頭皮に与える影響は?おすすめサイト

髪に良くない