睡眠自体の質が低下すると?

睡眠

仕事上など色々睡眠不足というのはつきものです。

 

睡眠時間が極端に短い人もいますが、ここでは睡眠自体が普段よりも少なく感じる睡眠不足が抜け毛に関係したりするのでしょうか?

 

睡眠自体には色々レム睡眠などありますが、睡眠では成長ホルモンが分泌されます。主に成長ホルモンの役割は1日で使用した体の修復に使われます。

 

細胞分裂に使われたりします。抜け毛に関係する頭髪の場合には、新しい髪を作ったり髪を伸ばすために必要な細胞を作ったりと極めて基本的な働きをしていきます。

 

ですので、最近では睡眠時間というよりも睡眠の質を上げたりする方が大切であると言われているので、睡眠の質を上げるように心掛けることが抜け毛を増やさない上で大切になってくるかもしれません。

 

髪の成長という面では成長ホルモンはやはり補修作用も強いので、成長よりも髪が抜け落ちる退行期が速くきてしまうというのもあるようです。

 

睡眠が不足している場合には、朝だるかったりしますが、乳酸がどうやら溜まってしまう様です。ジョギングなどすると乳酸が溜まったりしますが、活性酸素などもたまってくるので、やはり健康上にも問題となりやすいですね。

 

睡眠自体の質が低下すると抜け毛の他にも体調などが悪くなってしまうので、良質な睡眠を心がけるようにしていくと良いです。

 

抜け毛とストレスは関係していたりしますが、ストレスが睡眠の質を下げてしまうというのもあるので気を付けたいですね。

 

 

 

 

 

睡眠の質は抜け毛にも関係する?おすすめサイト

睡眠自体